2012年05月05日

【た】

< #面白大辞林 >■たい‐した【大した】[連体]程度がはなはだしいさまをいう語。非常な。たいへんな。度はずれた。「―ものだ」「―数にのぼる」。東北・北海道地方のみ副詞としても使用する「―たまげた」「―美味い」

< #面白大辞林 >■だい-じ-りん【大辞林】三省堂の国語辞典。「広辞苑」と肩を並べる国語辞典である。いち早く、インターネットに無償公開したため、瞬く間にユーザーが増えて、今や完全に「広辞苑」を打ち負かしてしまった。どだいDVDの容量とサーバーの容量では勝負あったと言えるよね。

< #面白大辞林 >■たけだ‐くにひこ【武田邦彦】中部大学教授。工学者。3.11以降反原発に「転身」するも、本人はそれ以前から反原発であったようなことを、随所で言ったり書いたりする恥知らず。「日本のエネルギーは原発しか無い」などの「電事連提供のラジオ番組」での録音が残っている。

< #面白大辞林 >■たはら‐そういちろう【田原総一朗】「腰折り田原」の異名を取る、日本のロートルジャーナリスト。政治座談会などでは、必ず共産党議員の発言を途中で「遮る」ことが知られている。官房機密費を受け取った上で、原発推進発言をするなど、義理堅いことでも知られる。

< #面白大辞林 >■たんせき-りょうり【胆石料理】1.胆石になる原因を作る料理。脂っこい料理。2.胆石を患った人が食べる料理。脂肪を抑えた料理。

< #面白大辞林 >■だんそう-かったー【断層カッター】原子力発電所建設前の地層調査において、活断層の長さを実際よりも短かくなるよう細工して報告、耐震建設コストを下げるため、電力会社に雇われた学者のこと。東京工業大学衣笠善博などが有名。柏崎刈羽で、見事に成果をあげた。→活断層


































































































posted by たかし at 13:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 【た行】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ち】

< #面白大辞林 >■ちかん-えんざい【痴漢冤罪】痴漢をしていないにもかかわらず起訴されて罰せられること。政敵を失脚させるために、権力が用いる最も効果的な手法の一つ。竹中平蔵が植草一秀に対して行なったのが有名。「―を着せる」「―を晴らす」

< #面白大辞林 >■ちべっと-うぃぐる-ぞく【チベット・ウィグル族】日本からの距離が遠い、標高が高い、などの幸運で「日本軍の侵略・大量虐殺」を免れたアジアの民族。

< #面白大辞林 >■ちょう【超】本来は名詞の接頭語。30年ほど前から、副詞として用いられるようになった。たいへんに。すぐれて。おおいに。「超むかつく」






































































































posted by たかし at 13:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 【た行】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【つ】

< #面白大辞林 >■つぃったー-のう【ツィッター脳】近年、我が国で問題になっている脳の病気。5行以上の文章が書けない、ブロックと称して他人の言うことを受け入れない、変な国語辞典のパロディを始める、などの症例が確認されている。

< #面白大辞林 >■つなみ-たいさく【津波対策】「津波は絶対に来ない」との想定で行なわれる対策。





















































































































posted by たかし at 13:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 【た行】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【て】

< #面白大辞林 >■ていすう-ぜせい【定数是正】四割の得票率で八割の議席を獲得した政党が、その議席数を利用して、さらに比例定数を削減すること。

< #面白大辞林 >■ていれべる-はいき-こめんと【低レベル廃棄コメント】社会派ブログなどに多く見られる在宅特権者(ネトウヨ)による掲示板書き込み。→在宅特権

< #面白大辞林 >■でじゃヴゅ【デジャヴュ】既視感。人間の頭脳のエラーの一つ。現在遭遇している経験が、脳内のいわばキャッシュメモリーではなく、ハードディスクに記録されてしまう状態をいう。疲れているときなど、体調の状態により起こるといわれる。

< #面白大辞林 >■でふれすぱいらる-きぎょう【デフレスパイラル企業】二〇〇円の牛丼を生産するために労働者を低賃金で働かせる→労働者は二〇〇円の牛丼しか食えない→二〇〇円の牛丼を生産するために労働者を低賃金で働かせる、という無限ループに陥った企業を指す。ワタミ、ユニクロ等。

< #面白大辞林 >■でも【デモ】「デモンストレーション」の略。1.政治的な示威行動。「秘密保護法反対―」「―隊」2.工業製品などの性能や取り扱いを、ユーザーに対して実際に示すこと。3.テロの一種。

< #面白大辞林 >■てろ【テロ】テロリズム。一般の人々に畏怖の念を与え、市民の平穏を妨げるような大音量で自己の主張を述べる行為で、本来あるべき民主主義とは相容れないものの総称。













































































































posted by たかし at 13:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 【た行】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【と】

< #面白大辞林 >■どいつ−の-さんだい-へいき【ドイツの三大兵器】ドイツ人により作られた、後世に多大な影響を与えた3つの兵器。「メッサーシュミットMe262」「∨2ロケット」「ジャーマンシェパード(犬)」を指す。 番外として「∨1巡航ミサイル」がある。

< #面白大辞林 >■とうきょう-すかいつりー【東京スカイツリー】東電の原発犯罪、東電による放射性物質の拡散・海洋放射能汚染、国の不十分な健康被害対策、無能な政府や官僚の責任などから国民の目を逸らすために、用意周到に計画・建設されてきた、醜悪な、ただの鉄塔。

< #面白大辞林 >■どうてい【童貞】僕の前にはエロ本がある。僕の前に女性はいない、ああ・・・。

< #面白大辞林 >■とくてい-にほんじん【特定日本人】主に、韓国・朝鮮人および中国人に病的な「愛着」を持つ日本人のこと。この種の日本人は、同時に「在宅特権」を持った者が多い。→在宅特権

< #面白大辞林 >■どじん【土人】「差別語」として、NHKが放送禁止にしている言葉の一つ。「未開人」「野蛮人」などと言い換えが行なわれる。一体どっちが「差別的」なのか分からない、などの意見が多く寄せられたという。

< #面白大辞林 >■とくてい-ひみつ【特定秘密】不特定多数の「秘密」のこと。

< #面白大辞林 >■とたん-の-くるしみ【トタンの苦しみ】夏の暑い日に、太陽に焼かれたトタン屋根の上で苦しむ様。

< #面白大辞林 >■とちりうむ【トチリウム】放射性核種の一つ。吸い込むと、うまく言葉が喋れなくなる、と言われている。

< #面白大辞林 >■どぼく-がくかい【土木学会】全国の電力とグルになり、活断層の存在を隠蔽する、地震・津波の影響を過小評価する、などの目的で1914年に設立された「公益法人」。建設業、コンサルタント業、電力子会社、御用学者などが加盟する。

< #面白大辞林 >■ともだち【トモダチ】1.勝手にやってきて手を貸し、後になって金をせびるひと。2.放射能作業を買って出ておいて、のちのち訴訟で法外な補償を要求する国。「-・作戦」

< #面白大辞林 >■どや-がお【ドヤ顔】「差別語」として、NHKが放送禁止にしている言葉の一つ。「簡易宿泊所顔」などと言い換えが行なわれる。













































































































posted by たかし at 13:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 【た行】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。