2012年05月05日

【ち】

< #面白大辞林 >■ちかん-えんざい【痴漢冤罪】痴漢をしていないにもかかわらず起訴されて罰せられること。政敵を失脚させるために、権力が用いる最も効果的な手法の一つ。竹中平蔵が植草一秀に対して行なったのが有名。「―を着せる」「―を晴らす」

< #面白大辞林 >■ちべっと-うぃぐる-ぞく【チベット・ウィグル族】日本からの距離が遠い、標高が高い、などの幸運で「日本軍の侵略・大量虐殺」を免れたアジアの民族。

< #面白大辞林 >■ちょう【超】本来は名詞の接頭語。30年ほど前から、副詞として用いられるようになった。たいへんに。すぐれて。おおいに。「超むかつく」






































































































posted by たかし at 13:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 【た行】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。